展覧会終了しました。

昨日守山市民ホール展示室で開催しました展覧会が終了しました。 過去20年の作品18点を展示して並べてみないとわからなかったであろう自分の足跡を確認できました。文章で表すことは難しいですが何かを考えながら制作し、それが表せたのかどうか? 織ることを止めた時期のものは?その次に行った方法は?技法は素材は?疑問は残りますが作品が良いか悪いかわかりませんが制作してきた事実は本当です。 このような気持ちになるとは思っていませんでしたが今回この展覧会を開催することができて心から嬉しく、良かったと思っています。 この展覧会を紹介くださった彫刻家の深田充夫氏には準備段階から展示までお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございました。

新着記事
アーカイブ