フェイスブック⑨

8回目8人目はキューバ、ハバナの若い女性です。 Laura Eternodさん、混合技法で絵画を制作されています。 私の作品は1988年日本現代工芸美術展「穹」現代工芸賞受賞 このころは織技法で作品制作をしていました。懐かしい。

フェイスブック⑧

7人目今回はイタリアミラノ在住Rochelle Fernandoさん 絵画、立体、建築、ファッションと才能豊かな女性です。 私の作品は1996イタリア、コモで開催の96MINIARTEXTILに出品した20cm四方の小品です。 この作品はポスター、図録表紙に選ばれ、現地で購入されました。

フェイスブック⑦

投稿を承諾してくれる人が続いて見つかり嬉しいです。 今日6人目はウクライナ、ドニプル在住モザイク、ステンドグラス作家の Инга Касаткинаさん(Inga Kasatkina)小さなオーナメントや教会のステンドグラスも制作されています。 私の作品は2018年日展「cross road] 京都日展で京都新聞賞受賞

フェイスブック⑥

投稿5回目 今日はメキシコ出身、パリ在住の彫刻家Roberto Tagleさんです。 ワイヤー、紙、木、粘土。セラミック、布地、金属。収集されたさまざまなソースからのリサイクルされたオブジェクト、このリサイクルの概念と環境意識を込めた作品 私の作品は1997年、日展出品作「深遠」です。 この作品は2018年守山市民ホールでの展覧会で京都大学付属病院に設置されることが決まりました。

フェイスブック④

3回目の投稿です。次に紹介するのはインドネシアのデジタルアーティストTitik Rahesti Mursiyatiさんです。美しい色彩と緻密な表現、デジタルでありながら質感を感じる作品です。 私の作品は家業の商品でもある帯を投稿しました。デザインと色染めを自分で行い職人さんに織ってもらいました。 composition I

フェイスブック③

二人目はアルゼンチンの版画、印刷、タイポグラフィーなどを使った作品を作るRo Barraganさんです。この人の作品すごく良いと思います、大好きです。 私の作品は2005年制作の「岐路と沈黙」日展に出品したものです。

諏訪家屋敷

守山市にある大庄屋諏訪家屋敷へ行きました。 秋に展覧会をすることになり下見です、和室で壁に直接掛けられないので方法を考えなくてはなりません。

フェイスブック②

知り合いでもあるフェイスブック友達の陶芸家より今フェイスブックでアーティストが行っている自分の作品を投稿してその都度アーティストをひとりづつ紹介するというものに指名されました、10点投稿し10人推薦しなければなりません。 3月以来フェイスブック友達が急に増えたので、その中から気に入った作品を作る人にお願いしようと決め、最初はイタリヤのマッシモ氏に依頼したら簡単に引き受けてくれました。一人目が決まりホッとしました。 自分の作品は1995年のはじめての個展の案内状を投稿しました。

新着記事
アーカイブ